日本仲人協会 TOP > お知らせ・婚活応援コンテンツ > 結婚相談所 > 2018/7/18「成功者から幸せな結婚の秘訣を学ぶ座談会」レポート

2018/7/18「成功者から幸せな結婚の秘訣を学ぶ座談会」レポート

日本仲人協会座談会

結婚相談所ネットワークを有する日本仲人協会で、2018716日に「成功者から幸せな結婚の秘訣を学ぶ座談会」を開催しました。

婚活会員だけの座談会はほかの企業様も実施されていますが、今回のような婚活成功者と婚活会員の座談会は業界初となっています。

結婚相談所に入れば必ず結婚できるというわけではありません。いくら結婚相談所から良いお相手を紹介してもらっても、交際や結婚に発展させるためには自分の努力も必要だからです。ただ、その努力が自然にできる人もいれば、どのようにすれば良いか分からない人もいます。

そこで、日本仲人協会は、日本仲人協会の結婚相談所で成婚に至った“婚活成功者”が婚活に悩む人に向けて、自分の経験を伝えたりアドバイスをしたりする座談会を開催することとなりました。

今回の座談会では、日本仲人協会での婚活を経て成婚に至った方を“サポートさん”、現在日本仲人協会で婚活中の会員を“夢持ちさん”として、サポートさんから成婚に至るまでの経緯や苦労したことなどをお伺いし、夢持ちさんの婚活の参考になるプログラムを実施しました。

サポートさん10名、夢持ちさん10名にお集まりいただき、サポートさんから貴重なお話をお伺いすることができました。お集まりいただいたサポートさん、夢持ちさん、貴重なお時間を頂きまして誠にありがとうございました。

ここでは、今回の座談会の中で上がった体験談やアドバイスの中で、多くの人に共通していた内容をピックアップして紹介します。今婚活中の人はぜひ参考にしてみてください。

お見合いは自分から積極的に申し込み、申し込まれたら断らない

お見合い

サポートさんに共通するお見合いについての姿勢として、自分から積極的にお見合いを申し込むということと、お見合いを申し込まれたらなるべく断らないということがまず挙げられます。

結婚相談所に入会したらそれだけで満足し、待ちの姿勢でいる方が多いですが、積極的に動かなければ出会いのチャンスは少なくなってしまいます。

また、結婚相談所に入会したからには自分の理想の人と結婚したいと思うのは当たり前ですが、理想を求めるがゆえにお相手を絞り込みすぎるのは良くありません。

条件や写真の時点で絞り込みすぎず、範囲を広げてたくさんの人とまず会ってみることが大切です。

興味深かったのが、普通お見合い写真は実物よりも良く映っているものだと思いますが、意外にも「写真より実物の方が良かった」という人がちらほらいたということです。

中には、周りの人には「え!?こんな人とお見合いするの?」というくらい写真が冴えない感じだった人とお見合いをし、会ってみたら写真よりも感じが良く、成婚まで至ったという人もいました。

写真の時点でお見合いをお断りしている人は、少し範囲を広げてみて、なるべく多くの人と会ってみると良いと思います。会ってみたら写真と見違えるほど魅力的だった!という出会いもあるかもしれません。

女性は女性らしさを前面に、男性は清潔感ときっちり感を出す

婚活の服装

女性のサポートさんのほぼ全員に共通したのが、お見合いの服装です。ピンク色だったり、ふわっとしたシルエットのものだったり、とにかく女性らしい服装をしていたということです。

女性から見ると、「少しぶりっ子じゃない?」と思うものや、「年齢に合ってないんじゃ…?」と思うものでも、男性から見ると魅力的に見えるものです。少し可愛すぎるかな?と思うくらいがちょうど良いのではないでしょうか。

そして、男性の服装に共通していたのが、「清潔感」と「きっちり感」です。清潔感は言うまでもありませんが、上から下まで気を抜かずにばっちり決めることがポイントです。スーツはびしっと決めているのに、靴はすり減ってボロボロ…という人は意外と多いです。

女性は細かいところまで見ているので、ちょっと高級感のある革靴なんかを履いているとポイントがアップします。

服装に自信がない人は、仲人やアドバイザーに相談するのも良いと思います。今回来ていただいていたサポートさんの中にも、服装は仲人に相談したという人が多くいらっしゃいました。

お見合い写真は全力で盛る

お見合い写真

先程の説明と矛盾しているようですが、やはりお見合い写真は重要です。お見合いはプロフィールと写真だけで判断されるので、写真はなるべく魅力的に見えるようにした方が良いです。

実際にサポートさんのお話で多かったのが、「写真と実物が違った(マイナスの方に)」という感想です。でも、実際に会って話してみると、そんなギャップは気にしなかったという人がほとんどでした。

そのため、最初のステップであるお見合いにこぎつけるために、お見合い写真はなるべく魅力的に撮ることが重要です。

フォトスタジオで撮影するのは大前提で、できればヘアメイクなどもプロにお任せしましょう。あとは、イメージコンサルタントに相談するのも良い方法です。イメージコンサルタントは人を魅力的に見せるプロなので、自分に似合う服装や髪形を適切にアドバイスしてくれます。

アドバイスを素直に聞き入れる

婚活のアドバイス

サポートさんのお話を聞いていて感じたのが、仲人のアドバイスを素直に聞いて実践している人が多いということです。

仲人は、今までたくさんの方を成婚に導いてきた婚活のプロです。「こうすればうまくいく」という必勝法を知っています。

そのアドバイスを素直に受け入れて実践することで、お見合いや交際がうまくいき、結婚に近づきます。

相手の良いところを探す

相手の良いところを探す

サポートさんに共通していたのがもう1つ、「相手の良いところを探す」という点です。婚活をしていると、どうしても相手の欠点ばかりに目が行くという人は多いと思います。

誰しも自分の理想の人との結婚を望むと思いますが、完璧な人はそうそういません。いたとしても、そういう人は競争率が高いです。

婚活では、欠点を探すよりも良いところを見つける方がうまくいきます。

サポートさんの一人の方は、「期待しないでお見合いに臨む」と仰っていました。これはとても良い心がけで、期待せずにむしろマイナスの印象からお見合いに臨むと、相手のちょっとしたことが良く思えたり、魅力的に見えたりします。

まとめ

以上、座談会での体験談やアドバイスの中から、多くの方に共通している点をまとめてみました。実際に婚活をして結婚までたどり着いた方が実践していたことなので、同じようにすることで結婚に近づくはずです。

今結婚相談所で婚活をしていて「うまくいかない…」と感じる人は、ぜひ取り入れてみてください。

日本仲人協会では、全国約1,800人の仲人が夢持ちさんの婚活をサポートしています。「今の結婚相談所で結果が出ない…」とお悩みの方は、ぜひ日本仲人協会の仲人にお任せください。

あなたにぴったりの仲人を探す