日本仲人協会 TOP > お知らせ・婚活応援コンテンツ > 結婚相談所 > 結婚相談所にイケメンはいる?顔にこだわりすぎると失敗する!

結婚相談所にイケメンはいる?顔にこだわりすぎると失敗する!

結婚相談所にイケメンはいる?顔にこだわりすぎると失敗する!

結婚相談所にはイケメンがいないという噂やネットの書き込みなどを見ることがありますが、実際はどうなのでしょうか。 

また、仮にイケメンがいないとしても、イケメンがいないからと言って結婚相談所での婚活を敬遠することは得策ではありません。

ここでは、結婚相談所にはイケメンがいないかどうかの真偽や、イケメンにこだわって婚活をすることのデメリットなどについて説明します。

結婚相談所にイケメンが少ないって本当?

結婚相談所にイケメンが少ないって本当?

まず、結婚相談所にイケメンがいないというのは間違いです。結婚相談所にもいわゆるイケメンと呼ばれる人は在籍しています。

おそらく、結婚相談所は普通に生活していて結婚できなかった人が入会するイメージを持っている人も多く、イケメンなら結婚相談所に入らなくても結婚できるのではないかという先入観があるためだと思います。

今は昔と比べてお見合いや紹介による結婚が減っており、容姿やスペックに関係なく職場や日常生活で出会いがないという人は増えています。そのため、単純に出会いがないから結婚相談所に入会する人も多くいらっしゃいます。

また、最近では恋愛が面倒くさいという層も増えてきており、そういう人たちは効率良く結婚したいということで最初の選択肢として結婚相談所を選ぶ場合もあります。

イケメンの割合は多いとは言えませんが、結婚相談所にイケメンがいないということはありません。

結婚相談所でイケメンを条件に入れると結婚が遠のく?

結婚相談所でイケメンを条件に入れると結婚が遠のく?

結婚相談所にもイケメンがいるなら、そのイケメンの人と結婚したいという人は多いと思います。

ただ、イケメンでハイスペックの人は当然人気が集中し、1人を多数で奪い合うことになるので、お見合いを申し込んでも受けてもらえない人が大半ということになります。

また、イケメンが良いとまでは言わなくても容姿にこだわりがある人は、同様にお見合いを受けてもらえる確率が下がってしまう傾向にあります。

結婚相談所にはイケメンもいますが、イケメンではなくても性格がすごく良かったり、年収が高かったり、魅力的な人がたくさん埋もれています。“イケメン”や“顔がタイプ”という条件があることで、素敵な出会いのチャンスを逃してしまっているのです。

イケメンと結婚することが幸せとは限らない

イケメンと結婚することが幸せとは限らない

どうしても顔がタイプの人と結婚したい!という人は多いですが、イケメンと結婚したから幸せになれるというわけではありません。 

イケメンと結婚しても、家事育児をまったくやってくれなかったり、浮気をされたりしたら幸せな結婚生活とは言えません。

結婚は何のためにするのでしょうか?「毎日イケメンの顔を愛でたい」「イケメンの旦那を周りに自慢したい」という目的なら、イケメンの人と結婚する意義があると思いますが、そうではないなら、イケメンにこだわる必要はないと思います。 

あなたが結婚生活に何を求めているのかを今一度見直してみてください。その結婚生活に旦那がイケメンという条件は必要でしょうか。例えば、「一緒にいて安心できる人と温かい家庭を築きたい」なら、イケメンや顔がタイプという条件は本来必要ないはずです。

タイプじゃなくてもとりあえずお見合いをしてほしい

タイプじゃなくてもとりあえずお見合いをしてほしい

ただ、顔がタイプじゃないと恋愛感情を持てないという人はいると思います。これまで普通に恋愛をしてきた人なら、どうしても譲れないというラインがあるというのはよくわかります。

しかし、絶対に結婚したいなら、顔がタイプじゃないからと言ってお見合いをせずにお断りすることはやめてほしいと思います。 

顔がどうしてもタイプじゃなかったとしても、その人の雰囲気や性格などは会ってみないと分かりません。実際に会ってみると意気投合したり、良いなと思えるところがあったりするものです。

イケメンではなくても顔がタイプではなくても、だまされたと思って一度お見合いをしてみてください。その出会いがあなたの幸せな結婚生活につながります。 

結婚相談所の婚活で“イケメン”よりも難しい条件って?

結婚相談所の婚活で“イケメン”よりも難しい条件って?

イケメンという条件は結婚相談所で婚活をする上では難しい条件ですが、それ以上に難しい条件があります。

それは、容姿、身長、年収などすべての条件が平均という条件です。例えば、容姿は普通、年収は400万円、身長は170センチなど、それぞれでみると決して高望みではないですが、実はすべてが平均という条件は、“イケメン”という条件よりも難しいのです。

例えば“イケメン”であれば他は何もこだわらないという場合は、意外と相手が見つかりやすいかもしれません。また、年収1,000万円以上あれば他は何でもOKという場合も同様です。

すべてが平均という条件をクリアするよりも、どれか1つの譲れない条件だけをクリアしている方が相手が見つかりやすい傾向にあります。

まとめ

以上、結婚相談所にイケメンがいないかどうかの真偽と、イケメンにこだわって婚活をすることのデメリットについて説明しました。 

もし、あなたが今婚活で苦戦しているのであれば、顔がタイプという条件にこだわりすぎずに、なるべくたくさんの人と会うようにしてください。

また、高望みではなくても条件が多い人は、なるべくこれは譲れないという1つの条件だけに絞る方が婚活はうまくいきやすいです。