日本仲人協会 TOP > お知らせ・婚活応援コンテンツ > 結婚相談所 > 結婚相談所で相手を好きになれない!その原因と対策は?

結婚相談所で相手を好きになれない!その原因と対策は?

結婚相談所で相手を好きになれない

結婚相談所に入会して何人かの人とお見合いをしてみたけど、なかなかお見合い相手を好きになれない…というお悩みを聞くことがあります。 

好きという感情は意図して作れるものではないので、無理に相手を好きになろうとしても難しいのが実情です。ただし、考え方を変えることで結婚相談所での婚活がうまくいく場合があります。

ここでは、結婚相談所で相手を好きになれない場合の原因と、相手を好きになれない場合にどうすれば良いかということについて説明します。

結婚相談所で相手を好きになれない理由

まずは結婚相談所で相手を好きになれない場合の原因を見ていきましょう。 

条件から入るので恋愛に発展しにくい

お見合いと自然な出会いの違い

学生生活や仕事で自然に出会って距離を縮めていく場合、最初は全くタイプではないと思っていたのに中身を知るうちに好きになっていたということも多いと思います。

結婚相談所では相手を見るときにまず条件から入るので、容姿や収入、家族構成などが自分の希望に当てはまっていない場合、それだけで「好きになれない」と切り捨ててしまうのです。 

相手に求める最低限のハードルが高い

特にこれまで人並みにモテて普通に恋愛をしてきた人は、結婚相談所で相手に求める最低限の条件が厳しめになる傾向があります。意識していなくても自分の中でハードルを設定していて、容姿や条件がそれ以下の場合は無条件に「好きになれない」と切り捨ててしまっているのです。 

当たり前ですが、職場や習い事など普段の生活で出会う人と結婚相談所で出会う人の層はまったく違います。職場や習い事などで合う異性を基準にしていると、結婚相談所で出会う人が物足りなく見える場合も多いようです。

結婚相談所で相手を好きになれない場合はどうすれば良い?

人を好きになることは本能的なものなので、残念ながらアドバイスを受けて好きになれない人を好きになれるということはなかなかないと思います。では、結婚相談所でなかなかお見合い相手を好きになれないという場合はどうすれば良いのでしょうか。

結婚相談所に恋愛を求めない

そもそも結婚相談所での出会いに恋愛を求めるのは間違いです。結婚相談所でお互いに一目惚れをして恋愛に発展する場合もないことはないですが、最初からそれを求めていると結婚相談所での婚活はうまくいきません。

第一印象で相手を好きになれないからと言って断らずに、連絡のやり取りやデートをしてみて相手を知ろうとすることが重要です。 

例えば職場の同僚でまったく自分のタイプではなかったけど、一緒に仕事をするうちに人柄に惹かれて好きになるということがあると思います。もし同じ人に結婚相談所のお見合いで会っていたとしたらどうでしょうか。

第一印象や条件だけで判断していると、将来好きになれる可能性のある人を切り捨ててしまうかもしれません。よほど条件から外れていない限りは交際してみることをおすすめします。 

相手の良いところを見つける努力をする

相手の良いところを見つける

結婚相談所では、相手の欠点に目を向ける人よりも、良いところを見つけられる人の方が早く結婚できる傾向にあります。相手のことをなかなか好きになれないという人は、無意識に欠点ばかりに目を向けている可能性があります。

また、職場やサークルなど既婚者も含めて日常生活で周囲にいる人を基準にして相手を見ていると、無意識のうちに相手に求めるハードルが上がってしまっている可能性があるので、フラットな視点で相手を見ることも大切です。

幸せな結婚に恋愛のときめきは不要

好きな人と大恋愛の末に結婚したとしても幸せになれるとは限りません。結婚してみて合わない場合もあれば、相手の浮気やモラハラで離婚してしまう場合もあります。

また、相手のことが大好きで結婚したとしても恋愛感情は5年もすればなくなる場合がほとんどです。

そうなったときに、相手を家族として信頼できるか、尊敬できるかということの方が重要になってきます。

結婚は長い人生をともに過ごすことなので、結婚相談所のお見合いでは恋愛感情で好きになれるかなれないかではなく、人生のパートナーとして信頼できるか、価値観が合うかなどを見極めることが大切です。

また、恋愛結婚の場合は「好き」のピークからスタートして、一緒に過ごすうちに嫌なところが見えてきて気持ちが冷めていく場合が多いですが、お見合い結婚の場合は結婚の時点をスタートとして良い点も悪い点も含めて相手のこと知っていく場合が多いので、恋愛結婚よりもうまくいきやすい傾向にあります。

そもそも結婚相談所での婚活に向いていない人もいる

結婚相談所で紹介される相手を好きになれない場合、結婚相談所での婚活がそもそも合っていない可能性があります。 

例えば、交際しても良いと思える異性の許容範囲が極端に狭く、条件が合っていて性格も良い人を結婚相手としてなかなか受け入れられないという人は、結婚相談所での婚活がうまくいかない可能性が高いです。

先程もお伝えしましたが、結婚相談所の婚活は、第一印象で好きになれないと拒否するのではなく、相手を受け入れて前向きに良いところを見つけようとする人が向いています。 

もしそうでない場合は、理想に見合う人に出会えるまでとにかくたくさんの人とお見合いをするか、もしくは結婚相談所ではなく別の方法で相手を探すことをおすすめします。

まとめ

以上、結婚相談所で相手のことを好きになれない場合の原因や、そのような場合にどうすれば良いかということについてご説明しました。

好きになれない相手のことを無理に好きになるのは難しいですが、考え方や普段の意識を変えることで結婚相談所での婚活がうまくいく場合があります。

結婚相談所で相手をなかなか好きになれないという人は、ぜひ参考にしてみてください。

また、結婚相談所で相手を好きになれないという話題とあわせてよく議論されるのが、結婚相談所にイケメンがいないのではないかというテーマです。そちらについては次の記事で詳しく説明していますので、あわせてチェックしてみてください。

結婚相談所にイケメンはいる?顔にこだわりすぎると失敗する!

日本仲人協会理事長 中西 圭司

日本仲人協会理事長 中西 圭司

“幸せな結婚をしてもらいたい”というこの一点で、「仲人士」は時には厳しいことを言うこともあります。お見合い会員のあなたも、相手に希望を出すばかりでなく、自分は相手に何をしてあげられるかを考えることも大切なことです。日本仲人協会は“そろそろ結婚したい”と願うあなたを全面的に応援します!