日本仲人協会 TOP > お知らせ・婚活応援コンテンツ > 婚活応援 > 結婚するなら年収は高い方が良い?婚活市場で求められる年収は?

結婚するなら年収は高い方が良い?婚活市場で求められる年収は?

結婚と年収

結婚において年収は大きなポイントとして見られることが多いですが、実際の婚活市場ではどうなのでしょうか。 

特に男性の場合、結婚をするとなると年収が気になると思いますが、最近では女性も年収を求められる傾向になっています。

ここでは、結婚と年収について、婚活市場の年収事情なども踏まえて見ていきたいと思います。

男女平等の時代の結婚と年収の事情とは?

結婚と年収の事情

平成28年に男女雇用機会均等法が改正され、社会における男女の平等性がさらに重視されるようになりました。それに伴い、結婚における男女の年収事情も変化しつつあります。 

男性は年収が以前ほど重視されない傾向に

昔は結婚するなら高学歴、高収入の男性が良いとされ、今もそれを求める女性は少なくありませんが、以前と比較すると男性に年収を求めない女性も増えてきました。

女性も自立して稼ぐ人が増え、結婚相手に求めるのは年収や学歴というよりは、一緒にいて安心できるということや、協力し合って生活するパートナーを求める傾向にあります。

実際に結婚相談所でも、年収が高くなくても「優しい」「誠実」「気が合う」など、人柄を重視するという女性も増えています。年収を求められない分、男性にも家事や子育てへの協力が求められます。

女性の年収や仕事は重視される傾向に

以前は「家事手伝い」という形で、仕事をしていなくても結婚して専業主婦になる女性が多かったですが、時代が変わっていくにつれ女性の年収や仕事も重視されるようになりました。

婚活市場では公務員や看護師など比較的高収入で安定している職業が人気となっています。女性でも派遣社員や契約社員など非正規雇用の人は正社員の女性よりも選ばれにくい傾向にあります。

大企業でも何があるかわからない世の中なので、家族を養うことに不安を感じている男性は少なくありません。そのため、結婚相手にもある程度の経済力を求める男性が増えてきました。

婚活をするのに必要な年収の最低ラインは?

年収の最低ライン

女性は以前よりも年収が重視されるようになってきているので、婚活をする場合無職では難しいところあります。また、男性の方はそれほど年収を重視しない女性も増えているとお伝えしましたが、それでも婚活をするには最低ラインの年収は必要です。 

2019年に厚生労働省が行った調査によると、日本の全世帯の平均世帯所得は5523000円となっています。

参照元:https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa19/dl/03.pdf

それを踏まえて、婚活する場合に必要な年収の最低ラインを考えてみましょう。

男性の場合、年収を重視しない女性が増えている傾向にあるとはいえ、200万円台だと相手の女性の方が年収が高いことも多くなるので、婚活をするには難しいと言えます。

共働きを前提とすると、女性の年収が250万円あれば、男性の年収は300万円で平均世帯所得に届きます。共働きOKな女性を条件とする場合、男性の年収の最低ラインは300万円程でしょうか。

ただしこれは最低ラインで、実際の婚活市場では年収は400万円以上の男性が多く、300万円台だと厳しい戦いになるでしょう。

女性の場合は、男性ほどは年収を重視されませんが、先程もお伝えした通り以前と比べると年収や仕事が重視される傾向になっています。ただし、女性はプロフィールに年収を書かない場合も多いので、どちらかといういと正社員かどうかを見られる傾向にあります。

また、子どもを持つことを望んでいる場合は、婚活市場で求められる年収は男女ともにもう少し上がってきます。

結婚したいなら、年収以外にも目を向けるべき

結婚したいなら

結婚する上で年収は重要項目ですが、それだけに目を向けると結婚が難しくなる場合があります。また、結婚するということは共に生活するということなので、年収だけではなく他にも大切なことがたくさんあります。

年収にこだわると選択肢が狭まる

老後のことや子どもを持つことを考えると、結婚において年収は大事ですが、年収にこだわりすぎると選択肢が狭まってしまいます。 

相手に1000万円の年収を求めるのはさすがに厳しいということは明白ですが、今の婚活市場では500万円でも難しい場合があります。

年収以外はこだわらないというのであれば相手は見つかるかもしれませんが、それでは結婚生活を続けることは難しいと思います。

年収が高い人と結婚すれば幸せになれるとは限らない

学生時代から付き合った高収入のエリートと結婚したけど、不倫やモラハラの末離婚したという話は珍しくありません。

高収入でも不誠実では結婚生活は続きません。幸せな結婚をするためにはお金も大事ですが、それ以上に人柄や性格や価値観が合うかが重要です。

年収が高いからといって他の気になることに目をつむって結婚してしまうと、後で後悔することになるので注意が必要です。

まとめ

以上、結婚と年収について、婚活市場の状況も踏まえて説明しました。結婚する上で年収は大事ですが、それ以上に大切なことがたくさんあります。 

これから婚活を始めるという方は、年収にこだわり過ぎずに他のことにも目を向けることをおすすめします。