日本仲人協会 TOP > お知らせ・婚活応援コンテンツ > 婚活応援 > すぐに結婚したいアラサー女性必見!

すぐに結婚したいアラサー女性必見!

結婚したい,アラサー

「友人の結婚や出産の話を聞いて、子供が欲しくなって結婚に焦り出した」

「社会的な圧なのか、結婚したくなった」

「経済的な不安?それとも寂しさで結婚したくなった?」

理由はよくわからないけども30歳近辺になると結婚したくなる女性が多くなるのですが、「結婚したい」と思ったとき早くゴールするには何をしたらいいのでしょうか。

アラサー女子の結婚したい理由

直感で「結婚したい」と思ったときこそ、結婚のチャンスです。

アラサー女子は結婚適齢期でもあるので、結婚したい理由は深く考えなくてOK

でも、親や友達などから「今まで結婚する気がなかったみたいだけど、急にどうしたの?」と聞かれて戸惑ってしまうかもしれないですよね。

 

模範解答を用意しておきました。

  • 友達の子供をみて、結婚っていいかもと思った
  • 世間体が気になった
  • 将来のことを考えたら、結婚したくなった

 

ちなみに、結婚のきっかけを聞くと「勢いで」「自然と」「なんとなく」という答えが多いのも事実です。

結婚したい理由を考えるより、結婚のお相手探しを優先させて問題ありません。

結婚したいと思わせる女性になるには

結婚したいと思わせる女性になるには

所作が美しい女性は男性の目線を惹きつけ、男性のご家族にも好印象を残してくれます。

また丁寧な話し方や綺麗な字は、知的な女性をイメージさせるので、この女性だったら結婚したいと、直感で思ってしまいます。

もし知らない、できないのならマナー本や話し方講座などで、勉強しましょう。結婚後も必ず役立ちます。

ただし、勉強に集中し過ぎるとお相手を探す時間が無くなってしまうので、ご注意ください。

この男性と結婚したいと思っても、プロポーズしてくれない理由は男性心理にあり

男性心理

学生の頃からお付き合いしていたなど、結婚を前提にしていない交際中のアラサー女性が「この男性と結婚したい」と思っても、プロポーズしてもらえないことがあります。

何とかプロポーズしてもらうためにアレコレ考えますが、プロポーズしてもらえないのであれば、女性から「結婚したい」と直接言ってしまう方が早いです。

この女性と結婚したいと思うとき

男性だって、突然「結婚したい!」となることだってあります。

男性の中には、こういった思いを恥ずかしいと思って隠したがる人もいます。

彼女と結婚したいけど、収入や親との関係が心配で、結婚したいと言い出せなくて、悩んでいる方もいます。

ちょっと背中を押してあげましょう。

男性心理と女性心理は違うことにも注意!

同年代の男性は、女性に比べて結婚に焦っていないこともあり、「良い人がいたら結婚する」「タイミングで結婚する」という方が多く、結婚への熱量が少し穏やかです。

答えが返ってこないときは要注意!

「結婚したい」と言ったのに答えが返ってこなかったり、のらりくらりとされたりしたときは要注意!不倫しているか、あなたとは結婚したくないと思っているかもしれません。

もし結婚できそうにないのなら、早めに見切りをつけましょう。

次の彼氏を見つけないと婚期を逃してしまいます。

好きな人を探すのと結婚相手を探すのは少し違う

10代や20代前半までの恋愛と結婚相手では少し違います。

恋愛は打ち上げ花火のようなこともありますが、結婚は川の流れのように連続した生活です。

例えば、恋愛だったら多少お金にルーズでも何とかなりますが、結婚生活でお金にルーズですと破綻してしまいます。

彼氏と一緒に過ごしていた過去はすてた方が早い

結婚したくても結婚できないアラサー女性の多くは、彼氏とラブラブに過ごしていたことを無意識で覚えていて、昔の彼氏と無意識に比較してしまうことがあります。

とても素敵な思い出ですが、ずっと抱えていると結婚が遠ざかってしまいます。

過去は捨てて、結婚に向かってグイグイ進んでいった方がいいですよ。

男目線だと、過去に引っ張られている女性は面倒そうだから遠慮したいというのが本音のようです。

アラサー女子は若い子に勝てる部分もある

結婚相手を探している男性は、どうしても若い子を選びがちです。

子供のことを考えると理解できなくもありませんが、若くないからダメということはありません。

男性の中には落ち着きがある大人の女性を好きな方もいらっしゃいます。

女目線ではなかなか気が付きにくいのですが、甘えたい男性も多いです。甘えたくなるような女性を目指すと若い子に勝てます。

結婚したいと思う人がいないのなら探そう

結婚したいと思える人が周囲にいないのなら、婚活アプリや婚活パーティー、結婚相談所で探してしまった方が、早く結婚できます。

ただ条件を間違えると、結婚したいと思えるお相手と出会えない…となってしまいます。

条件が厳しいのなら、期限を決めよう

身長170㎝以上で収入が安定している方がいいから、東証一部上場企業がいいな…

というような条件を考えているのでしたら、正直に申し上げると大変です。条件に見合う人の割合が非常に少ないからです。

条件の良い人を探すのであれば期間を決めて必死に探しましょう。他のことは全部後回しにするくらいの気持ちで探しましょう。

期限を決めないで、のんびりと探してしまうと、いつの間にか時間が過ぎてしまっていて、気が付いたときには、かなり条件を緩めないと結婚が難しくなってしまったとも限りません。

結婚したい人が集まる場所は結婚相談所

結婚相手をお手軽に探せるのは「婚活アプリ」「婚活パーティー」です。

コロナ禍ということもあり婚活パーティーには、足を運びにくいのも事実。婚活アプリを使いたくなりますが、より真剣度が高いたちが集まっているのが「結婚相談所」です。

結婚相談所は身元をしっかりと確認するので、結婚詐欺にあうリスクが低く安心して婚活ができます。出会ったら既婚者だったなんてことはありません。

また、お相手を探す時間がなかったり、面倒だったり、アプリで失敗した経験があったり、自分から積極的に動くのに少ししんどい人は、結婚相談所がベストな選択です。

婚活アドバイザーやカウンセラー(仲人)がお相手の候補を絞り込んでくれるなどのサービスを受けられるからです。

バツイチでも最近彼氏がいなくても、結婚したいのなら、独身しか登録できない審査ありの婚活サービスである結婚相談所を考えてみてはいかがでしょうか。

 

日本仲人協会理事長 中西 圭司

“幸せな結婚をしてもらいたい”というこの一点で、「仲人士」は時には厳しいことを言うこともあります。お見合い会員のあなたも、相手に希望を出すばかりでなく、自分は相手に何をしてあげられるかを考えることも大切なことです。日本仲人協会は“そろそろ結婚したい”と願うあなたを全面的に応援します!